Book

【三日坊主の原因と克服方法】人間は余計なエネルギーを使いたがらない

8月 29, 2020

悩む人
三日坊主で何をやっても長続きしない、三日坊主を克服したい。。。

こんなお悩みを解決します。

1日100回腕立て伏せをしよう!毎朝早く起きてランニングをしよう!
こう決めたのに三日坊主で終わってしまった。

誰もがこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

意思が相当強くない限り、目標を達成するのは困難です。

僕はムキムキになりたくて「1日100回腕立て伏せをする」という目標を立てたことが何度もあります。でも毎回三日坊主で続けることはできませんでした。

疲れるからです。面倒くさいからです。別にやらなくても生きていけるから。(甘え)

ではなぜ大抵の人は三日坊主になってしまうのでしょうか?

今回の記事では三日坊主になってしまう原因とその解決策についてまとめていきます。

この記事で分かること

・三日坊主になってしまう3つの原因
・三日坊主を克服する方法

この記事の信頼性

この記事を書いている僕も元々根っからの三日坊主体質でした。

しかし現在ではブログ運営を4ヶ月も続けられています。

(自分の中ではすごい)

この記事の内容はMB著「もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術」の内容を主に引用しています。
この本の要約・まとめは以下の記事からどうぞ。

参考【要約・まとめ】好きを仕事にしたい方へ「もっと幸せに働こう 持たざる者に贈る新しい仕事術」

続きを見る

三日坊主になってしまう3つの原因

そもそも人間はエネルギー消費を好む生き物ではない

そもそも人間はエネルギー消費を好む生き物ではありません。

要するに、人間は「新しい行動をとる」ということを異常に拒む生き物なのです。

ただし好きなこと、興味のあることは例外になります。

例えば全く読書を全くしない人が「1週間で1冊本を読む」という目標を立てるのは明らかに大変ですよね?

文字を目で追っていくことがどんどん苦痛になり、本を読むのに相当なエネルギーが必要になってしまいます。

しかし読書が趣味という人なら話は別です。

読書が好きなら苦痛もありませんし、そもそもなんのエネルギーも消費しません。

好きなことや興味のあることでない限り、物事は長続きしないということを前提に考えてみましょう。

手段が目的化してしまう

悩む人
手段が目的化してしまうってどういうこと?

分かりにくいので具体例を出して説明していきます。

「マッチョになって女の子にモテるために筋トレをする」

これを例にして考えてみます。

マッチョになって女の子にモテたいから筋トレをする

→毎日腕立て伏せを100回やると決める

→最初の方は頑張って続けられるけど、続けるのが少しきつくなってくる

→気づいたら腕立て伏せを100回やることに意識がいってしまい、筋肉を肥大させるために必要なフォームなどに意識がいかなくなる

→「フォームは適当でもとりあえず100回やればいい」という考えになる

このような経験ありませんか?

これが手段が目的化してしまうということです。

回数だけを意識するようになってしまい、
「マッチョになって女の子にモテたい」という本来の目的を見失ってしまいました。

手段が目的化してしまうと自分が行動し続ける意味も分からなくなってしまうのです。

目標設定が高すぎる

目標設定が高すぎると、現実味がなくなってしまいます。

目標を明らかに厳しいものに設定してもゴールが見えないと続けるのもしんどいですよね。。。

しかし高い目標を立てることは本当に素晴らしいことであることは確かです。

では高い目標を立てたときどうすれば三日坊主にならないのでしょうか。

その解決方法を自分の本来の目的を明確化するで解説します。

三日坊主を克服する3つの方法

自分のことを意識して褒めてみる

そもそも人間はエネルギー消費を好む生き物ではないでまとめた通り、

行動できてる人って本当にすごいんですよ!

それは誇っていいことですし、そんな自分を褒めてあげるべきです。

「俺こんなにがんばってる!」「こんなに継続できてるなんて私すごい!」
と自分で自身のことを褒めてみましょう。

「そもそも人間はエネルギー消費を好む生き物ではない」ということをあらかじめ理解しておくことで自分を褒めるということが容易にできるはずです。

継続するためのモチベーション維持にも繋がります。(おすすめ!)

ブログ5ヶ月も続けてる自分すごいな~
おーとき
悩む人
自分のこと褒めてる。。。コワイ

自分を褒めるときは心の中で周りの人に聞こえないようにするのをおすすめします。(笑)

本来の目的を明確化する

これは手段が目的化してしまうことを避けるために非常に大事なことになります。

目的を明確化するって具体的にはどうすればいいの?

今から紹介することを実践すると目的を明確化しやすいはずです。

目的を明確化するときは第一に目標の立て方を見直す必要があります。

目標を立てるときは今から紹介する3段階の目標をたててみましょう。

その3段階の目標とは「達成目標」「行動目標」「実行項目」の3つです。

達成目標…達成すべき目標
行動目標…達成目標到達のために、すべき行動
実行項目…行動目標を達成するための具体的な実行内容

この3つを考えて目標を立てると本来の目的が明確になってきます。

達成目標→行動目標→実行項目の順に考えます。

本来の目的というのは達成目標になります。

先ほどの「マッチョになって女の子にモテたい」という例で考えてみましょう。

達成目標…マッチョになって女の子にモテたい
行動目標…筋トレをして筋肉を肥大させる

ここまではすぐにできると思います。

大事なのは実行項目です。

実行項目を決める際に重要なのは、
「いつ、誰が、なにを、どうするか」を明確に決めることです。

行動目標→筋トレをして筋肉を肥大させる

この行動目標を達成するための実行項目は例えばこんな感じ↓

実行項目
「夕方5時からトレーニングジムに行き、ベンチプレスを50kg、10回を3セット、ラットプルダウンを40kg、8回を3セット、最後に有酸素運動として10キロ走る」

実行項目を決めるときはこのように
「いつ、誰が、なにを、どうするか」を具体的に落とし込むことが必要になります。

このように半強制的に行動せざるを得ない状況を自ら作ってしまいましょう。

最初は面倒くさいと思いますが、これを決めてしまうのも1つの方法です。

このように段階的に目標を立てることができれば本来の目的(達成目標)を見失うことはありません。

目標を無理なくたてる

今までの目標を少し厳しめに立てていたという人は、目標を無理のないように立てるだけで三日坊主を克服するハードルは一気に下がります!

「毎日3時間勉強する!」と決めてるけどちょっとキツいと思うのなら、

「週に3,4日は1日3時間勉強する」
「1日最低1時間勉強、3時間やれたら最高」

というように、時間や回数を減らすと自分の気持ちに余裕が生まれ、継続可能に繋がります。

個人的に「1日何時間」「週に何回」という目標の立て方はあまりおすすめしません。
上記でも記したように、手段が目的化することになりかねないので、、、

また、休みたいときは割り切って休んでも全然問題ありません。

私自身も「今日は疲れたからYouTube見てごろごろして明日作業するか!」という日もあります。

そのぐらい気持ちの方が、心に余裕ができ「今日サボったぶん明日は頑張ろう!」とむしろやる気がでます。

無理はしないのが一番です。(個人の考えです)

まとめ

この記事では、三日坊主の原因、それを克服するための方法について解説しました。

それぞれまとめると↓

三日坊主の原因

そもそも人間はエネルギー消費を好む生き物ではない
手段が目的化してしまう
目標設定が高すぎる

三日坊主の克服方法

自分のことを意識して褒めてみる
本来の目的を明確化する
目標を無理なくたてる

どんな目標でも行動できてるだけでそもそも凄い!ということを自覚しましょう!

継続することのハードルをどんどん下げてしまえば三日坊主も自然と克服できるようになると思います。

三日坊主を克服したいと思っている人のヒントになれば幸いです。

自分のペースで無理なく継続していきましょう。

-Book
-, ,

© 2021 Ohtoki-blog Powered by AFFINGER5