kindle

【口コミ・評判】kindle unlimitedは本当にお得?【登録者目線でメリット・デメリットを解説】

2月 27, 2021

kindle unlimited 口コミ評判

こんな方におすすめ

  • kindle unlimitedのメリット、デメリットを知りたい
  • kindle unlimitedの評判や口コミを知りたい
  • 他の書籍読み放題サービスと比較してほしい

 

おーとき
こんなお悩みを解決します!

この記事で分かること

  • 登録者目線のメリット・デメリット
  • 他の利用者の口コミや評判
  • 他の書籍読み放題サービスとの比較

Amazonが提供している書籍読み放題サービスkindle unlimited

本が読み放題で月額料金がたったの980円(税込)なので、月に1冊本を読むだけでほぼ元が取れてしまうほどコスパが良いサービスなのですが、使ってみるといくつかデメリットも感じます。

ですが、「そのデメリットを踏まえて考えても断然お得」というのが僕の結論です。

今回の記事では、サービスを利用している僕が感じたkindle unlimitedのメリット・デメリット、他の利用者の口コミ・評判、他の書籍読み放題サービスとの比較を順に解説していきます。

Kindle unlimitedを利用しようか迷っている、本の読み放題サービスについて知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

kindle unlimitedのメリット

僕が感じるkindle unlimitedのメリットは以下の3つです。

  • お金を出してまで買うか微妙な本を読み漁れる
  • ラインナップが豊富、良書も多い
  • 月に2冊読めば元がとれる

1つずつ深掘りしていきます。

お金を出してまで買うか微妙な本を読み漁れる

僕が感じる最大のメリットがこれです。

書店に行くと、

ちょっと興味ある、読んでみたい...だけどお金を出すほどでもない...

このように、お金を出してまで買うか微妙な本がたくさんありますよね。

しかしkindle unlimitedは対象の本であれば読み放題なので、今まで手を出しづらかったジャンルの本も抵抗なく読むことができます。

選んだ本が面白くないと思ったら、すぐ次の本を探して読めばOKです。

紙の本ではできない、電子書籍ならではの芸当ですね。

ラインナップが豊富、良書も多い

kindle unlimitedは幅広いジャンルの本を読むことができ、200万冊以上の本が読み放題の対象になります。

以下は現時点(2021年2月25日)で読み放題のサービス対象の本のわずか1部です。

kindle unlimited ラインナップ

ジャンル別の冊数はこんな感じ。

kindle unlimited ジャンル別

ラインナップが良くないという口コミもありますが、月額980円でこれだけ多くの本が読めると考えたら全然問題ありません。

月に2冊読めば元がとれる

本の価格を安いもので500円としたら、月に2冊読むだけで元が取れてしまいます。

逆に言うと、月1冊しか本を読まない人にはおすすめしません。

kindle unlimtiedに登録するか迷ったときは、月に2冊以上の本を読むかどうかを判断基準にしましょう。

月にちょうど2冊ぐらいしか読まないから迷っているという方も、本をいつでも読める環境を作ることができるので生活の充実度がUPします。

kindle unlimitedのデメリット

僕が感じるkindle unlimitedのデメリットは以下の5点です。

  • 全ての本がサービス対象ではない
  • 対象本が定期的に更新される(毎月1日)
  • ダウンロードできるのは10冊まで
  • 面白くない本も多数
  • 無料体験の自動更新がONになっている

1つずつ深堀りしていきます。

全ての本がサービス対象ではない

kindle本が全て読み放題というわけではありません。

下の画像のように、「kindle unlimited」という表示がある本が読み放題の対象本になります。

kindle unlimited 表示

kindle版(電子書籍版)があっても、「kindle unlimited」の表示がない本はサービス対象外なので注意が必要です。

対象本が定期的に更新される(毎月1日)

kindle unlimtiedの読み放題対象の本は月に1度更新されます。

後で読もうとしていた本が気づいたら対象外になっていた、という可能性があるということです。

逆も然りで、元々サービス対象外だったけど読みたかった本がサービス対象になる、ということもあります。

なので、気になる本があったときはとりあえずダウンロードしておくのがおすすめです。

ダウンロードしておけば、サービス対象外になったとしてもその本を読むことができます。

ダウンロードできるのは10冊まで

kindle unlimited ダウンロード上限

ダウンロードできる本の数が10冊までという制限付きなので、少し物足りなく感じます。

10冊しか読めないわけではないので安心してください。新しい本を読む際、元々ダウンロードしていた本と入れ替えるというシステムです。

10冊しか入らない本棚をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

個人的には、ダウンロードできる本の数はもっと増やしてほしい、むしろ制限なんかかけないでほしいです(Amazonさんお願いします)

面白くない本も多数

kindle は全く無名な人でも電子書籍を作って登録することが可能です。
そのため、よくわからない人が書いた本も多数存在します。

ラインナップがよくないという口コミも、おそらくここが要因の1つかと。

無料体験の自動更新がONになっている

kindle unlimitedは30日間の無料体験ができますが、無料期間が終わると自動的に有料会員に移行してしまいます。

期間内に自動更新をOFFにしておけば問題ありませんが、自動更新がONのままだと月額980円が発生します。

無料期間内に解約手続きをしても、期間内はサービスの利用は可能です。

自動更新をOFFにする手順については【すぐ解約してもOK!】kindle unlimitedは30日間無料体験が可能【絶対に損しない】にまとめてあるので参考にしてみてください。

他の利用者の口コミ・評判

良い口コミ

良い口コミをまとめると、

  • コスパが良い
  • 意外と良書が揃っている
  • ジャンルの幅が広い
  • 読みたい本をすぐ読める

悪い口コミ

悪い口コミをまとめると、

  • 読みたい本が少ない
  • 新刊は揃っていない
  • クオリティが低い本もある
  • ランキングがないからどれを読めばいいか分かりにくい

他の書籍読み放題サービスとの比較

他の電子書籍読み放題サービスとの比較との比較を以下の表にまとめます。

タイトル数 月額料金 無料体験期間
kindle unlimited 200万冊以上 980円 30日間
コミックシーモア 7.6万冊以上 780円(読み放題ライト)
1480円(読み放題フル)
7日間
ブック放題 3万冊以上 500円 1ヶ月間
dマガジン 雑誌500誌以上 400円 31日間
ブックパス 3000冊以上 380円 30日間
楽天マガジン 雑誌500誌以上 380円 31日間
FODプレミアム 雑誌130誌以上/動画5万本以上 888円 14日間
U-NEXT 雑誌70誌以上/動画14万本以上 1990円 31日間

※横にスクロールできます

他の電子書籍読み放題サービスと比較して分かるように、kindle unlimitedのタイトル数は圧倒的に豊富です。

サービスによってジャンルの得意・不得意は異なりますが、様々なジャンルをカバーし、他の読み放題サービスにはない書籍や実用書を読むことができるのがkindle unlimtiedの特長になります。

まとめ

今回はkindle unlimitedの登録者目線のメリット・デメリット、他の利用者の口コミや評判をまとめました。

口コミや評判のまとめは以下のようになります。

  • 判断基準は、月に2冊以上の本を読むかどうか
  • タイトル数は多いが、読みたい本が揃っているかは分からない
  • 誰でもkindle本を出版できるため、クオリティが低いものもある
  • 読みたい本がすぐ読める環境が整う

kindle unlimitedは書籍読み放題サービスと比較しても、群を抜いてラインナップが豊富です。

ただし、月額980円かかるので月に2冊以上読まなければ元はとれません。

サービスを利用するかどうかは、本を月に2冊以上読むかどうかを判断基準にしましょう。

めっちゃお得!というよりは、お金を出してまで買うか微妙な本を片っ端から読み漁れる、読書の習慣をつけるにはもってこい!という感じです^ ^

\\2ヶ月1960円→299円キャンペーン中//

30日間無料でkindle unlimitedを体験してみる

※30日間の無料期間に解約しても料金はかかりません。

今回は以上です。

ではでは、快適な読書ライフを。

-kindle
-

© 2021 Ohtoki-blog Powered by AFFINGER5