Blog

【ブログを始める人へ】ブログ運営の現実をお教えします|理想と現実

11月 29, 2020

こんにちは、おーときです!

[box05 title="この記事の内容"]
・ブログ運営の理想と現実
・理想を現実にするために何をすればいいか
[/box05]

この記事ではブログ運営における理想と現実の違いについて感じたことを、ブログを4ヶ月運営してきた私がまとめていきます。

ブログを趣味で書いている人もいますが、ブログを始めようと思っている方、もしくはすでに始めている方とは「収益化が目的」という人も多いのではないでしょうか?

私もブログを始めた目的は収益を出すことだったんです。

ブログで稼げれば会社行かずに家で自由に働ける!と思っていました。(笑)
ですがそんな簡単なわけはなく、、、↓

ブログを始める直前
→「よっしゃたくさん稼いだるぜ~(/・ω・)/」

ブログ4ヶ月運営して
→「予想以上にきつい、、、」

そんな簡単に収益が出るわけはないと覚悟はしていましたが、Googleアナリティクスに現実を突きつけられます。(笑)

「4ヶ月しかやってないのに弱気なこと言うな!」
と思われるかもですが、私は文章を書くのも読むのも苦手なのでこの最初の時期が一番きつく感じるのです。。。

[box05 title="こんな人に読んでほしい"]・ブログをこれから始めようと思っている人[/box05]

では理想と現実にどのような違いがあるのか、具体的に説明していこうと思います。

ブログ始める前の理想

記事をたくさん書けば簡単に稼げそう!

こう思っている人はすぐに考えを改めましょう。
現実はこんな甘くありません。(笑)

ブログを始めて感じた現実

記事をたくさん書けばいいわけじゃない

私はブログを始めたときは

「とにかく記事数を書けばPVも上がって稼ぐことができる!」

そう思っていましたが全然違いました。

昔は記事数がたくさんあれば検索エンジンでも上位表示できましたが、現在は記事数が多くても記事の質が高くなければ上位表示するのは困難です。

質が高い記事=読者の悩みを解決する記事

検索エンジンで上位表示させるには記事の量<質が重要なのです。

記事書くのにめっちゃ時間かかる

ボリュームにもよりますが僕の場合は文章を書くのが苦手なので1記事6時間ぐらいかかってしまうこともあります。(笑)

なので更新頻度も良くて2日に1回ぐらい、

毎日投稿してる人はマジで尊敬します。。。

この問題はとにかく記事をたくさん書いて文章を書くのに慣れるしかありませんね。

情報が多すぎる

今はブログ運営について情報を発信している人が多すぎるので、その分出回る情報もたくさんあります。

最初は情報が多すぎて何をすればいいのかさっぱり分かりません。

なので最初は、有名ブロガーを3人ぐらいに絞ってブログ運営の情報を勉強していくのがいいと思います。

僕の場合、
manablog,hitodeblog,Tsuzukiblog を参考に記事を書いています。

覚えることが多すぎる

とにかく知らないことが多い。経験を積むのみです。。。

そもそも読まれない

ブログ初心者にとってSNSは必須です。(Twitterがおすすめです)

最初は自分の書いた記事が検索エンジンに表示されることはほぼありません

SNSを運用してなければ誰にも読んでもらえない状況が続いてしまいモチベーションダウンに繋がってしまいます。

ネタ探すの大変

最初のうちはジャンルを決めるのが難しいので雑記型のブログになると思います。

[box04 title="ブログの種類は大きく2種類"]
雑記型・・・ジャンル問わず色々書かれている
特化型・・・1つのジャンルに絞って書かれている(例:クレジットカード専門)
[/box04]

雑記型の方が
「色々なことが書けてネタが切れなさそう!」
と思われるかもしれませんが、逆に選択肢が多すぎて何を書けばいいか迷ってしまいます。

むしろ特化型の方が「書くべきことがほぼ決まっているので書きやすい」という状況になるのです。

時期に始めた人が結果を出しててへこむ

「自分より後に始めたのにもうこんなに結果出てるの?!」

SNSの運用は必須と言いましたが、SNSを運用することで他の人の報告も確認することになります。

始めたのが自分より1,2ヶ月も遅いのにすでに追い越されているなんてことも。

僕はブログを始めて4ヶ月ですが、最近先を越していく人が多くなった印象です。
結構へこんでしまいます。(笑)

周りの人が自分より先に結果を出していても気にしないメンタルが必要です。

理想を現実にするために

文章書く練習としてたくさん書く

「記事をたくさん書けばいいわけではない」と言いましたが、
たくさん書かなければ質の高い記事を書くことはできません。

質を意識しながらたくさん記事を書く。

最終的に質の高い記事を量産できたら最強です。

需要のある記事を書く

最初は自分の書きたい記事を書きがちです。

厳しい現実ですが、自分の書きたいことを書いた記事は読まれません。

いくらいい文章をかけたと自分が思っても、読者の悩みを解決するような記事でなければ読まれないんです。

記事を書く側だと悲しく思えてしまいますが自分が読者側だったら、確かに自分の悩みを解決できない記事は読もうとは思わないので納得ですね。

読者の悩みを解決する記事を書きましょう。

他人は他人、自分は自分の割り切り

SNSで他の人が自分より先に結果を出していても気にしないようにしましょう(これ重要)

自分は自分、他人は他人という割り切りをきちんとしておくことで、無駄にへこまずに済みます。(笑)

自分のペースでブログを運営していきましょう!

とにかく継続する

ブログ運営においてこれが一番重要です。

どれだけいい文章を書けても、読者の悩みを完全に解決できたとしても、
継続できなければ意味がありません。

あまり気合を入れすぎて燃え尽きないように、モチベーションを上手く維持しましょう。

まとめ

今回の記事では、ブログの理想と現実を私の実体験をもとに解説しました。

ブログは楽に不労所得を得られるイメージがあるかもしれませんが全くそんなことないんです。

しかし根気よく諦めずに継続すれば、いつかは収益をだすことも可能になります。

ブログを始めようと思っている方は、最初成果が出ないのは当たり前と認識してコツコツ頑張っていきましょう!

-Blog
-,

© 2021 Ohtoki-blog Powered by AFFINGER5