Blog

【本音レビュー】AFFINGER5を実際に使ってみた感想【デメリットも包み隠さず話します】

3月 8, 2021

アフィンガー5 レビュー
悩む人
Wordpressでブログを開設したけど有料テーマはどれを買えばいいの?AFFINGER(アフィンガー)がおすすめってよく聞くけど、実際使いやすいの?AFFINGERを使っている人のリアルな意見が聞きたい。

こんなお悩みを解決します。

当サイトはAFFINGER5(アフィンガー5)WINGを使用しています。

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログを開設したばかりで、どの有料テーマを買えばいいか分からない
  • 今まで無料テーマしか使ってこなかったけど有料テーマに移行しようと考えている
  • AFFINGERを利用している人たちのリアルな意見を知りたい

このように考えている人の参考になればと思います^^

この記事の内容は以下の通りです。

  • AFFINGER(アフィンガー)について
  • 他の有料テーマとの比較
  • テーマ導入後の後悔【気に入ったテーマは早めに購入すべき】
  • 僕がアフィンガーを選んだ理由
  • 使って分かったメリット・デメリット
  • ネット検索で分かるメリット・デメリット
  • アフィンガー5に関する疑問を解消します
  • アフィンガー購入から導入までの手順を解説
  • 結論:アフィンガーは最高のWordpressテーマです

僕自身、AFFINGER5を使い始めてまだ3ヶ月ほどしか経ちませんが、ようやく慣れてきたのでレビュー記事を書きたいと思います。

現在(2021年3月7日)、AFFINGER6の公式リリースはまだされていまいませんが、β版がリリースされています。AFFINGER5→6へのアップデートは無料でできるので、なんの心配もせずにAFFINGER5を購入してOKです。

僕は以前まで、他の有料テーマである「JIN」を使用していましたが、カスタマイズ性の高さから「AFFINGER」に移行しました。

結論からお伝えします

結論からお伝えするとAFFINGERは、

慣れるまでに時間はかかるが、「これができたらいいな」を実現できるカスタマイズ性抜群のテーマ


といえます。

本記事で、アフィンガーのデメリットも使用者目線でしっかりまとめているので、AFFINGERの購入を迷っている方はこの記事を読んで、じっくりご検討してください。

では、いきましょう。

>>AFFINGER5の購入はこちら

AFIINGER(アフィンガー)について

公式サイトでも書かれているように、AFFINGERは「稼ぐ」に特化したWordpressテーマです。

AFFINGERの仕様は以下のようになります。

テーマ名 WING(AFFINGER5版)
製作会社 株式会社オンスピード
料金 14,800円(税込)
使用制限 複数サイトで使用OK
SEO内部対策
カスタマイズ性
AMP化対応(モバイル高速表示) ◎(個別ページで設定可能)
デザインテンプレート ◎(デザイン済みデータ配布あり)

AMP(アンプ)とは・・・モバイル端末でサイトを高速表示させる仕組みのことです。

 

アフィンガーはカスタマイズ性が高くSEO対策もばっちりなので、とても人気のあるWordpressテーマです。

料金プランは2パターン

AFFINGERの料金プランは2パターンあります。

アフィンガーの料金プラン

・定番のスタンダードなプラン⇒WING(AFFINGER5版)
・カスタマイズ性UPのプラン⇒AFFINGER PACK3(WING対応)

プラン名 WING(AFFINGER5版) AFFINGER PACK3(WING対応)
テーマ名 WING(AFFINGER5版) WING(AFFINGER5 EX版
料金(税込価格) 14,800円 39,800円

EX版は、スタンダードプランの機能性を、よりUPさせたものというイメージで問題ありません。

結論、最初はWING(AFFINGER5)を選んでおけばOKです。
EX版は後から購入できるので心配いりません。

迷ったときは、スタンダードなプランのWING(AFFINGER5)を選んでおきましょう。

僕自身もWING(AFFINGER5)しか購入していません!
おーとき

他の有料テーマと比較

AFFINGER以外の有料テーマで有名なものは

・THE THOR(ザ・トール)
・SWEEL(スウェル)
・JIN(ジン)

などが挙げられます。

それぞれの価格と特徴はだいたいこんな感じです。

テーマ名 料金(税込価格) 特徴 参考サイト
AFFINGER 14,800円 SEOに強く、カスタマイズ性が高い
THE THOR 16,280円 おしゃれなデザイン
SWEEL 17,600円 美しくシンプルなデザイン、記事の書きやすさ◎
JIN 14,800円 優しいデザイン、使いやすさ◎

有料テーマの相場はおよそ15000円です。

デザインの雰囲気やカスタマイズ性能が各テーマで変わってくるので、自分の好みにあったテーマを選びましょう。

テーマ導入後の後悔【気に入ったテーマは早めに購入すべき】

テーマ移行後のデザイン修正がかなり面倒くさい

有料テーマには、オリジナルのショートコードがあるのですが、テーマを移行したときに変更作業が必要になります。

僕はこの作業にかなり時間をとられてしまいました。

その失敗から学んだことは

有料テーマは気に入ったものを早めに購入すべき

ということです。

アフィンガーに限ったことではありません。
有料テーマを買おうか迷っている人は、気に入ったデザインのテーマを早めに選別して購入するのがおすすめです。

有料テーマの購入は、ブログ継続のモチベーション維持にも繋がります^^

僕がアフィンガーを選んだ理由

僕は以下の2つ理由から、AFFINGERを選びました。

  • 洗練されていて、かっこいいデザインに一目惚れ
  • AFFINGERを愛用するトップブロガーが多い

洗練されていて、かっこいいデザインに一目惚れ

以前僕はJINを利用していましたが、AFFINGERのデザインに一目惚れして移行を決めました。

JINもシンプルで使いやすく、少し可愛い感じのデザインも魅力的なテーマです! 2つ目のブログを立ち上げたときはJINを使おうと思っています^^
おーとき

AFFINGERを使用しているサイトを見てもらえると分かると思いますが、どのサイトもデザインが洗練されていて、大人っぽいかっこよさがあります。

AFFINGERを愛用するトップブロガーが多い

マナブさんやTsuzukiさん、クニトミさんなど、ブログ界のトップ層の人たちでも、AFFINGERを愛用する人はたくさんいます。

トップブロガーの人たちが使用しており、高品質であることが証明されているテーマなので、安心感が違います。

AFFINGERはアップデートも定期的にされており、サービスも手厚いテーマです。

以下はアフィンガーを利用しているブログの例です。

アフィンガーを使っているブログの例

アフィンガーを使って分かったデメリット

AFFINGERを使っていて感じたデメリットは以下の通りです。

  • カスタマイズ性が高すぎて慣れるまで時間がかかる
  • 利用者が多くてデザインが被りやすい
  • ブロックエディタ(Gutenberg)が使いにくい

カスタマイズ性が高すぎて慣れるまで時間がかかる

カスタマイズが豊富すぎるため、最初はどうすればいいのか分からなくなります。笑
自分の納得できるレイアウトにするだけでも一苦労です。

装飾やカスタマイズの種類が多すぎて、全て把握するのもかなりの時間がかかります。

僕自身も3ヶ月経ってようやく慣れてきました...が、まだ全ては把握しきれていません。笑

利用者が多すぎてデザインが被りやすい

僕自身、マナブさんやTsuzukiさんのブログの影響を受け、AFFINGERの購入を決めました。

ただ、このように影響を受けるのは僕だけではありません。笑

AFFINGERを使っている人のブログを覗いてみると、manablogやTsuzukiblog風のデザインのブログをよく見かけます。

憧れていたブログの雰囲気に寄せすぎて、ライバルサイトに埋もれてしまう、という事態にならないように注意しましょう。

真似をするのも大切ですが、オリジナリティもしっかり出して自分だけのコンテンツを作っていきたいですね^^

ブロックエディタが使いにくい

記事を書くときはブロックエディタかテキストエディタのどちらかを使います。

どちらのエディタでも記事を書くことはできますが、AFFINGER5のブロックエディタ(Gutenberg)はかなり使いにくいんです。

「アフィンガー5のブロックエディタは使いにくい」という声は、アフィンガー利用者の界隈ではよく耳にします。

そのため僕はテキストエディタ(classic editor)で記事を書いているのですが、それに必要なプラグイン「classic editor」の有効期限が、2022年の年末で終了してしまいます。

ブロックエディタは使いにくい上、テキストエディタも使えなくなってしまいます。
アフィンガー利用者にとっては、かなり絶望的な状況です。笑

しかし、現在β版がリリースされているAFFINGER6では、ブロックエディタがかなり使いやすくなったみたいなんです。

AFFINGER6ではブロックエディタの操作がラクになる

現在AFFINGER6の正式リリースはまだされていませんが、β版がリリースされています。

AFFINGER6(β版)を利用している人の口コミはこんな感じです。

評判からして、ブロックエディタの操作性は改善されているようです。

これでclassic editorのサービス終了を心配せずに済みますね。笑

僕自身も近いうちに試してみます^^

アフィンガーを使って分かったメリット

AFFINGERを使っていて感じたメリットは以下の通りです。

  • カスタマイズ性が高く、自分の思い通りにデザインできる
  • 利用者が多いため、困り事は検索して即解決
  • デザインのテンプレートがある

カスタマイズ性が高く、自分の思い通りにデザインできる

とにかくカスタマイズ性が高いので、サイトのデザインや記事の装飾のバリエーションが豊富です。

↓ 記事装飾の管理画面になります ↓
アフィンガー カスタマイズ

アフィンガーでできる装飾を少しだけ紹介すると、

太字

小文字

太赤字赤字
細マーカー
太マーカー

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

step
1
これはダミーです

ポイント

これはダミーです

見出し(全角15文字)

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです

これはダミーです
おーとき
こんな吹き出しも

ランキングでも

上記で紹介したのは、アフィンガーでできる記事パーツのほんの一部です。

もっと詳しく知りたい方は、以下のアフィンガー公式サイトにてご確認ください。
>>アフィンガーで作成できる記事パーツ紹介

WordPress専用のカスタマイズ画面とは別に、AFFINGER専用の管理画面もあり、文字のフォントや行間、画像の仕様などの細かい調整も可能です。

↓ AFFINGER5の管理画面です ↓

AFFINGER5 管理画面

この画面で文字のフォントや行間などの細かい設定を行います

アフィンガーはカスタマイズ機能がとにかく豊富です。

「これができたらいいな~」という願望を実現できるWordpressテーマ、それがアフィンガーになります。

有名テーマなので利用者が多く、困り事は検索すれば即解決

とにかく利用者が多いため、何か困ったことがあればすぐに解決できるという点も、アフィンガーの強みですね。

記事の執筆に集中できるので、作業効率も上がります。

アフィンガーに移行してから、何か困ったことがあっても、解決策を探すのに何時間も費やすということはなくなりました。

デザインのテンプレートがある

AFFINGERを導入しただけでは、デザインは何も変わりません。

自分でデザインを調整していかなければいけないので、(僕のように)デザインに疎い人間からすると、かなりの重労働になります。笑

ですがアフィンガーは、カスタマイズが調整済みのデザインテンプレートを無料で利用できるんです。
もちろんHTMLやCSSの知識も一切必要ありません。

利用できるテンプレートはこんな感じです。

Tidy

Tidy

NOTE PINKY

NOTE2020、PINKY

Happy Diary-Lupine

Happy Diary2020、Lupine2020

以下の2つはAFFINGER5 EX版のテンプレートです。


MOCHA INAZUMA

MOCHA、INAZUMA

サイトのデザインが上手くできるか不安な人も、上記のテンプレートを使えば、一発でそれっぽいデザインにできるので安心ですね。

ネット検索で分かるアフィンガーのデメリット

プラグインが有料、地味に高い

アフィンガーには専用の有料プラグインが存在します。

以下は全てAFFINGER専用の有料プラグインです。

プラグイン名 料金(税込価格) 機能
タグ管理マネージャー3 21800円 収益記事の分析ツール
PVモニター 12800円 タグ管理マネージャー3の拡張ツール
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ) 4980円 どの目次がクリックされやすいかの分析
置換くん 3000円 記事単位で一括置換が可能
ステ子 3000円 アフィリンクを投稿画面から貼れるようになる

プラグイン=無料のイメージだと、なかなか手を出しづらい値段。
(実際、僕はまだ1つも購入していません。)

しかしその分、使うメリットは非常に大きいみたいです。

稼ぐに特化しているテーマだからこそ、稼ぐためのプラグインも豊富になってくるんですね。

上記の専用プラグインは、どれも中級者以上の人向けなので、ブログを始めたばかりの人は買う必要はありません。

ある程度の収益が見込めて、作業効率をもっと上げたいと思ったときに購入を検討するぐらいでOKです。

ネット検索で分かるアフィンガーのメリット

アフィンガーのメリットとしてよく挙げられている意見です。

  • SEOに強い
  • 複数のブログで使用できる
  • 利用できるサイトに制限がない

SEOに強い

正直なところ、「SEOに強い」というメリットはどの有料テーマでも書かれていることなので、アフィンガーがとりわけ強いかどうかは分かりません。

しかしAFFINGERは、「稼ぐ」に特化したWordpressテーマ、と公式ページでも謳っているほどなので、やはりSEOにはとことん強いみたいです。

複数のブログで使用できる

AFFINGERを1度購入してしまえば、他のサイトを作ったときも併用して使えます。

有料テーマの中には1サイトしか使えないものもあるので、使用可能なブログ数に制限がないという点はかなり便利ですね。

利用できるサイトに制限がない

利用できるサイトの制限がないので、収益性の高い風俗・アダルト系のジャンルなどでも使用することができます。

ただし、使うときは自己責任です。
モラルに反しないように、上手く利用しましょう。

アフィンガー5に関しての疑問を解消します

AFFINGERを導入するにあたって、浮上するであろう疑問がこちら↓

  • AFFINGER6が出るのにAFFINGER5を買っても意味ないんじゃないの?
  • 初心者でも設定は簡単?

それぞれ解消していきましょう。

AFFINGER6が出るのにAFFINGER5を買っても意味ないんじゃないの?

AFFINGER5からAFFINGER6へのアップデートは無料です。

現在(2021年3月8日)、AFFINGER6の公式リリースはまだされておらず、β版のみリリースされています。

AFFINGER5から6への移行は無料でできるため、AFFINGER5を先に購入しても損することはありません。

AFFINGER6が公式にリリースされてから購入するのもOKですが、特に待つ必要もないということです。

初心者でも設定は簡単?

機械オンチの僕でもできたので、あまり心配する必要はありません。

アフィンガーを導入したら、以下の設定をしておけばOKです。

・Googleアナリティクスの設定
・Googleサーチコンソールの設定

どちらもブログ運営で必須のツールになります。

詳しい設定手順は以下の記事を参考にしてください。

Googleアナリティクスの設定方法はこちら
Googleサーチコンソールの設定方法はこちら

AFFINGERの購入から導入までの手順を解説

アフィンガーを購入するところから、Wordpressに導入するまでの手順をステップ毎に分かりやすく解説していきます。

購入手順

step
1
AFFINGERの公式サイトへ


AFFINGER公式サイトへ行きます

AFFINGER 購入画面

下にスクロールしていき、「ご購入はこちら」をクリックしてください。

すると、インフォトップというAFFINGERの販売サイトにいきます。

インフォトップとはAFFINGER5の販売サイトです。
決して怪しいサイトではありませんのでご安心を。

step
2
インフォトップで購入手続きをする

インフォトップ会員であれば、「会員登録済みの方はこちら」を選び、
インフォトップを初めて利用する方であれば、「はじめてインフォトップをご利用の方はこちら」を選んでください。

インフォトップを初めて利用する方は、お客様情報を入力して会員登録します(2~3分で終わります)

step
3
支払い方法を選択

クレジットカードもしくは銀行振込を選択します。

銀行振込だと、支払いの際に振り込み手数料が発生してしまうので、クレジットカードでの決済をおすすめします。

step
4
クレジットカード情報を入力して決済する

クレジットカード情報入力

赤枠を選択し、クレジットカード情報を入力してください。

クレジットカード 情報入力

クレジットカード情報の入力が終わったら、「決済実行」を選択しましょう。

購入完了

上の画面が表示されたら、アフィンガーの購入は完了です!

導入手順

AFFINGERの購入が終わったら、自分のサイトにテーマをインストールしましょう。

AFFINGERの導入は、主に以下の2ステップで完了します。

  • インフォトップでAFFINGER5をダウンロードする
  • AFFINGER5をWordpressにインストールする

それでは、いきましょう。

step
1
インフォトップで購入したAFFINGER5をダウンロードする

インフォトップのマイページにログインしてください。

アフィンガー ダウンロード
  1. 「注文履歴・ダウンロード」を選択
  2. 「ダウンロード」を選択

これでアフィンガーのダウンロードが完了です。

次に、ダウンロードしたファイルをWordpressにインストールします。

step
2
AFFINGER5をWordpressにインストールする

①親テーマ、②子テーマの順にインストールします。

まずはWordpressにログインし、「外観」 > 「テーマ」の画面にいきましょう。
ここからAFFINGER5ををインストールしていきます。

アフィンガー アップロード
  1. 「テーマのアップロード」のボタンを押す
  2. 「ファイルの選択」を押して、「affinger5.zip」を選択
  3. 「今すぐインストール」を押してインストール

これでAFFINGER5の親テーマのインストールが完了します。

同じ作業を「affinger5-child.zip」で行います。

子テーマのインストールが終わったら有効化を押してください。

有効化するのは親テーマではなく子テーマになります

以下のように、「affinger5 child」が有効になっていればOKです。

これで、アフィンガーをWordpressにインストールする作業が終わりました。

結論:アフィンガーは最高のWordpressテーマです

アフィンガーは、「これができたらいいのに」を実現できる、最高な有料テーマです。

ブログを本気でやるなら、有料テーマの導入は必須になります。
自分好みのデザインのテーマを、色々なサイトやブログを見ながら考えましょう。

なるべく早めに導入することをおすすめします^^

>>AFFINGER5の購入はこちら

-Blog
-, , ,

© 2021 Ohtoki-blog Powered by AFFINGER5